Oculus Rift(オキュラス・リフト)というのは、アメリカのOculus VR社が開発しているバーチャルリアリティゲームで使用することを目的とした、ヘッドマウントディスプレイ(頭部搭載型ディスプレイ)です。

HMDで見ることができる視野の角度は25度から45度くらいですが、Oculus Riftの視野の範囲は110度とかなり広く自分がまるで映像の中にいるかのような、リアリティ溢れる3Dの世界を実感することができます。

実際に頭や首を動かしたときの画面の反応が、VR空間内の視点の動きとほぼ同じで遅延が感じられないので、
まるで本当にゲームの中にいるように画像が変化していきます。

Oculus Rift(オキュラス・リフト)には頭の動きに高速で反応して追随していく、特殊なセンサーが内蔵されています。ですからバーチャル空間内で向いた方向の3D映像を、広範囲にわたって臨場感溢れる空間の中にいる感覚で楽しむことができるのです。この 110 度という広い視覚野を持つヘッドマウントディスプレイが $300 というリーズナブルな価格で実現されたということに、大きな話題が集まっています。

現在はパソコン専用の機器として開発されているキット版だけで、対応しているゲームもそう多くはありませんが、本格的なゲームも開発がどんどん進んでいる状態で今後の普及が期待されています。

 

None
Nakaさん 約3年前

重さがどのくらいか気になりますが、ゲームの世界のリアリティを追求したこのような商品はとても興味があります。手が届くお値段なのも嬉しいです。通常のHMDの倍以上の視野で3Dが楽しめるなんて本当に夢のような話ですね。是非使ってみたいです。