いままでiPhoneを充電する際には専用のケーブルで充電するのが当たり前でした。
しかし今後はこのiQi For iPhoneがそんな常識を打ち破ってくれるかもしれません。

iQi For iPhoneはiPhoneのケース内に収まる超薄型タイプの電気レシーバーで、これを装着させればいちいちケーブルを刺さなくても円形のパックに載せるだけで充電できるようになります。

パックから電磁誘導された電気が電気レシーバーへと渡りiPhoneが充電されるしくみで、これはAppleもかなり悔しいアイデアかもしれません。
スタイリッシュが売りのiPhoneをさらに進化させる可能性を秘められてると思います。
しかもケーブルをUSBでパソコンなどに繋げて充電するよりも断然早く充電できるというのも凄いですね。
いろいろなギアがあふれる現代は手間が省けるのは大きな価値です。
見た目もオシャレで、手間も省け、充電も早いとなると取り入れない理由はないですね。

パック自体のカラーも豊富なので自分の好みで選べるのも素敵。
この充電スタイルが今後のスタンダードになるかは安定性が鍵を握っていると思います。

ちなみに使えるのはiPhone5以降の機種とiPod touchになる模様です。
今後の流れが変わるかもしれないこのiQi For iPhone。
早く使ってみたいですね。

None
Guestさん 3年以上

寝ている間に充電をするのですが、たまにつなぎ忘れ翌日に充電が切れてしまったり、また朝充電をしていることを忘れてコードごと引っ張ったりすることがあるので、このアイテムは気になっていました。デザインも洗練されているので、デスクに置いておいても見苦しくなることはなさそうですね。


None
CSUさん 3年以上

iPhoneの充電ケーブルって規格が独特なのと、けっこう壊れやすいので好きじゃないのです。
これはとってもデザインCOOL!ですし、充電の手間も思いっきり省けますから、ぜひ使ってみたいアイテムですね。


None
y-umiさん 3年以上

我が家は電源ケーブルが多いので、ワイヤレスなのは魅力的ですね。載せるだけというのも楽チンです。まるでアップル社から出た商品のようです。近未来的な感じがします。ほかの携帯電話やスマートフォンも、いずれこうなっていくのかもしれません。